使えるクレジットカード HOME

初めてのクレジットカード選び、カードの見直しに!【使えるカードどっとコム


クレジットカードの特徴を知り、自分に合ったカードを選ぼう!

数えきれないくらいたくさん種類のあるクレジットカードですが、それぞれに違った特徴があるため、カードを持つ目的(メリット)を明確にして、ご自分のライフスタイルに合わせたカード選びが大切になります。

 

クレジットカードの基本機能である商品やサービス購入時の決済においても、カードによって選べる支払方法が違いますし、付与されるポイントの種類(使えるサービス)や還元率のほか、各種付帯サービスも違っています。

 

とはいえ、様々な目的のために多くのカードを利用するのは、メリットが分散されますし、管理が煩雑になったり使い過ぎの原因にもなるため、2、3枚程度にしておきたいものです。

 

そのクレジットカードが「使える」かどうかは、持つ方によって違ってきますので、ぜひご自分に合ったカードを見つけてください。

クレジットカードの特徴

いろいろなクレジットカードの特徴をチェックしましょう!

 

年会費無料で使える!

クレジットカードはとても便利なサービスであり、カード会員になると基本的に年会費が必要になります。金額は年額千円程度~数千円くらいですが、ゴールドカード以上のランクになると年額1万円を超えるものもあります。

 

しかし、中には年会費無料のクレジットカードもたくさんあります。というより、初めてクレジットカードを持つとなるとやはり年会費が無料のクレジットカードが一番人気でしょう。

 

では、クレジットカードの年会費の差はいったい何なのでしょうか?

 

年会費について

 

ポイントが使える!

クレジットカードはキャッシュレスで買い物ができること以外に、カードでショッピングをすると、その利用金額や回数などに応じたポイントが付与されるというメリットがあります。

 

クレジットカードのポイントは、カード会社が用意した商品やギフト券などと交換できるほか、Tポイントやリクルートポイントなど、様々なサービスに利用できる共通ポイントと交換できる場合もあります。

 

そして、利用金額に対してどれくらいの価値のあるポイントが付与されるか、その割合を示したものが「ポイント還元率」です。

 

ポイント還元率の高いクレジットカードはもちろん人気ですが、せっかく貯めたポイントが自分の目的に利用できないのでは意味がありませんので、単に還元率だけでなく利用(交換)できるサービスを確認することも忘れてはなりません。

 

クレジットカードのポイントサービスにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

ポイント還元率について

 

ETCカードが使える!

ETCシステムは、ETC車載器にカードを挿入しておけば、高速道路や有料道路の料金所で停止せずにカードで料金を支払って通過することができる自動の電子料金収受システムです。

 

ETCで使用するカードは、クレジットカードそのものではなく、専用カード(一部一体型もあり)となっており、多くの場合はクレジットカードのオプションとしてETCカードが発行されます。

 

ETCカードを発行する場合、発行手数料が必要なものと不要なものがあります。

 

年会費やカードの更新費用についても、クレジットカードの年会費等とは別に必要となりますが、年会費無料のETCカードもあります。

 

ETCカードを利用した場合、自動支払いのほかにメリットはあるのでしょうか?

 

ETCカードについて

 

海外・国内旅行で使える!

VISA、MasterCard、JCBなど国際ブランドのクレジットカードであれば、国内はもちろん海外旅行時に現金を持たずにショッピングで利用できるのが最も大きなメリットです。

 

しかし、旅行には様々なトラブルが発生する場合もあり、旅行時のトラブルに対応してくれるサービスが付いているクレジットカードも少なくはありません。

 

旅行時のサービス等はJCBなどのT&Eカードという種類のクレジットカードに多く、その付帯サービスが手厚いものであればあるほど、カードのランクは上であり、年会費は高くなるのが一般的です。(T&Eカードについての説明はこちら

 

旅行時に使える付帯サービスにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

旅行サービスについて

 

各種チケット購入で使える!

クレジットカードのブランドはそれほど多くはありません(日本で使われている国際ブランドといえば5つくらいです)が、クレジットカードを発行する会社は数多く存在します。

 

そしてその中にはチケット発券会社もあり、クレジットカード会員になることによってチケットが取り易くなるようなサービスを提供しています。

 

例えば、有料のクレジットカード会員専用の申込み窓口を設置することによって、プレミアムチケットの抽選に当たる確率が増えたり、発売開始時に無料会員との混雑を避けて申込みすることがでるなどの優遇があります。

 

また、T&Eカードにおいてはカード会員専用のチケットが用意されているサービスもあります。

 

チケット取得におすすめのカードにはのような種類があるのでしょうか?

 

チケット購入について

 

支払方法が豊富で使える!

クレジットカードは現金を持たずにショッピングができる便利なサービスですが、その支払方法は一括払いだけではありません。

 

比較的高額な商品を買う場合にはボーナス払いや分割払いなどを利用する人も多いと思いますが、利用できる分割の回数などはカードによって異なることをご存じですか?

 

基本的には分割払い等の利用ができないカードもあり、例えばアメックスカードなどには、利用する場合は事前に電話での登録が必要なものもあります。

 

クレジットカードにはどのような支払方法があるのでしょうか?

 

支払い方法について

 

リボ払い専用で使える!

支払方法のひとつにリボルビング払い(リボ払い)というものがあります。カードによってはフレックス払いと言う場合もあります。

 

リボ払いは利用残高の一部またはすべてについて、予め設定した一定額を毎月支払って行く方式で、購入時にリボ払いを選択したり、購入後にリボ払いに変更することができるサービスです。

 

一時的に利用の多い月があっても、毎月の支払額を一定に抑えられるメリットがありますが、その残高に応じた利息が発生します。

 

中には、決済時にリボ払いの選択をしなくても自動的にリボ払いとなる「リボ払い専用」のクレジットカードもあります。

 

リボ払い専用カードのメリットやデメリットにはどのようなことがあるでしょうか?

 

発行スピードが速くて使える!

クレジットカードはとても便利なサービスですが、その会員になりカードを所有するまでには、審査や発行手続きの期間が必要となります。

 

申込みをしてからカードが手元に届くまでは数日の期間を必要とするのが一般的ですが、中にはオンライン申込みによりスピード発行が可能なカードもあるようです。

 

早く発行できるクレジットカードはどのようなカードなのでしょうか?

 

学生でも使える!

クレジットカードは20歳以上の成年なら誰でも申込むことができますが、中には18歳以上の大学生でも持つことのできるカードもあります。

 

18歳から20代半ばの人のみが持つことのできる若者向けのカードや、学生のみが持つことのできる「学生専用カード」などです。

 

ただし、未成年がクレジットカードを持つ場合は親権者の同意書が必要となります。また、高校生は18歳でも持つことができません。

 

学生向けのカードの特徴はどのようなものでしょうか?

 

使えるクレジットカード


ホーム